基礎代謝をあげる健康の裏技 治療家がうなった!健康の裏技

基礎代謝を上げメタボリックシンドローム(症候群)を治療、方法、対策

基礎代謝をあげて健康生活の裏技、メタボリックシンドロームを治療しましょう。

■基礎代謝をあげてダイエットを成功させましょう。そして、メタボリック症候群を治療しましょう

■人間の代謝は7割は基礎代謝、2割が運動代謝、1割が食事時といわれています。ですから、よく寝る方が、運動するよりよいのだそうです。

○よく言われる『基礎代謝を上げる方法ベスト!!』です。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
  1, 体温を上げる
  2, 筋肉をつける
  3, 肺活量を増やす(心肺機能を高める)
  4, 血行を良くする
  5, 適度に体を動かす
  6, 塩分を控えたりカリウムを取る
  7, マグネシウムを取る
  8,  カフェインを取る(コーヒー、紅茶、緑茶など)
  9, カプサイシンを取る(唐辛子など)
 10, 青魚(EPA、DHA)を取る
 11, 運動後に高たんぱく質食品を取る


メタボリックシンドローム(症候群)の基本的な治療と予防、対策

基本的には、運動をして筋肉をつけていきます。筋肉が少ないと、脂肪を燃焼する能力が少なくなります。特に皮下脂肪だけならともかく、内臓脂肪や内臓の周りの脂肪は血管を圧迫したり神経を圧迫して通常の健康生活が出来にくくなってきます。

自覚症状があれば治療のしようもありますが、不規則な生活習慣や暴飲暴食は命を縮めます。食事の管理や運動の管理は月並みですが大事な日常の自分で出来うる最良の治療と、死の予防になります。

また、薬の頼り過ぎもいけません。あくまで自分の身体を動かす事をお勧めします。

病気などで運動が出来ない方は、軽いストレッチから始めます。これも難しい方は、基本は食事療法です。私のお勧めは半断食です。(←好みがありますのでご自分で管理してご自分にあった方法で!)

メタボリックシンドローム(症候群)で突然死んでしまわないためにも!!!

基礎代謝を上げメタボリックシンドローム(症候群)を治療、方法、対策
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。