ダイエット 治療家がうなった!健康の裏技

ダイエットと於血について

於血(おけつ)とは何だ?】


於血と聞いて思わず噴出してしまう人は多いのではないでしょうか。
だって於血(おけつ)ですよ〜

先日子供とテレビ番組を観ていたら、ダイエットと於血の関係ということをやっていました。子供は思わず大笑い!無理もないですよね。何といっても「おけつ」ですから・・・

これは東洋医学で言う言葉ですが、西洋医学では血行不良です。つまり血液循環が悪い状態を於血(おけつ)と読んでいるのです。

この於血は体の抹消まで伸びて細胞に栄養や酸素を供給し、代謝にも大きく関連する毛細血管の循環不良と大きな太い血管の循環不良をさします。

ダイエットにおいて大切な代謝がうまく出来なくなってしまう可能性があるということです。そうです!ダイエットに大切なことは基礎代謝をあげることでしたよね。これがうまく出来ないという事は、痩せにくい体質になるということです。

つまり、於血を解消すると、基礎代謝があがり、必要以上に太ることは無くなり、やせやすい体質に変わるということなのだそうです。


於血をチェックする方法は】

体脂肪率が低い人はと血液循環よくなり、やせやすくなるらしい。

於血チェック〜


耳たぶの下1センチを押すと痛みがある。軽く触って得も痛い。

(胸鎖乳突筋の圧痛があるらしい。)ちなみに胸鎖乳突筋とは頭蓋骨の耳の下の骨につき鎖骨と胸骨につながり、首を回したり横に倒したりする大きな筋肉です。

このような人は毛細血管の血流量が低いそうです。何故なら筋肉の緊張が大きく血管が押しつぶされているからだそうです。

これを「のろのろ血」と呼んでいた。

のろのろ血を回復する方法は背中にある。
 
その正体は背骨で、脊柱起立筋(背骨の両脇にある背骨をまっすぐ固定する筋肉)を刺激する。即座に血液の循環は改善して、血液の流れる量は、倍増するらしい。

すると毛細血管の血流量も増加して、基礎代謝量は増し、痩せやすい体質になるらしい。


【自分で出来る脊柱起立筋ストレッチは】

脊柱起立筋のストレッチは簡単です。座って背中を曲げたり伸ばしたりが基本です。真っ向法なんかもいいと思いますし、方法はそれぞれです。

何より、背骨が刺激されて、交感神経の働きが活発になるのだと思います。
背骨の調整は大切ですね〜ダイエットに効果あり!

▲ダイエットと於血についてのTOPへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。