整体・カイロプラクティックの学校 治療家がうなった!健康の裏技

整体の学校へ行こう!

【整体の学校とは?】

整体とは文字の如く”身体を整える”技のことをいいます。
大きく分けると自己で行う自己整体、またはプロに施してもらういわゆる整体があります。

自己整体の方法は様々で、自矯術や真っ向法など、いわゆる健康体操的なものが多く存在しています。

どれも優れた方法で、ご自身にあった方法を見つけて試してみる事をお薦めいたします。

この場合の学校は有りません。講習会などは存在しているようですが、あまりメジャーに開催されてはいないようで、各サークルにて実行されているようです。

プロによる整体は整体師ですから、当然学校が存在しています。学校はありますが、国家機関ではありません。資格も国家資格ではないので、学校によって授業にも大きくムラがあり、到底全国で統一された学校の教育を受けることは難しく、しっかりとした学校を選んで入学する必要があるようです。

カイロプラクティックの学校も同じです。プロは沢山いますが、しっかりとした国際基準で学習できる整体やカイロプラクティックの学校は、数が少なく、限られています。

しっかりとした整体の学校やカイロプラクティックの学校をまず選択する事が重要です。


【整体の学校で学べる事】

整体の学校で学べる事は基礎知識、基礎手技にとどまります。結局教科書の中のことだけになります。これはどの医療機関でも同じだと思います。

人間の身体の事を本で知ることは非常に難しく、実際に臨床に出なければわからないことは山ほどあります。

故に、しっかりとした整体やカイロプラクティックの学校を選択して基礎を学ぶ事は重要で、学校選びの際にも大きな要素になりそうです。


【カイロプラクティックの学校は】

カイロプラクティックは西洋医学です
基本的にはアメリカの医学で第3の医者などとも呼ばれています。当然、専門の大学が存在して、資格は国家資格(アメリカにおいて)です。開業には国家資格と州の資格が必要です。

日本でも、アメリカのカイロプラクティックの学校に通う日本人が大変の多くなりました。日本にもカイロプラクティックドクターと呼ばれる人たちが多く出てきていますよね。

最近は、アメリカやオーストラリアの学校が日本の学校と提携して、国際基準の専門の教育が日本で受けられるようにもなってきまして、カイロプラクティック学士の資格がアメリカの大学より受け取る事が出来るようになりました。

こうして、しっかりと整体もしくはカイロプラクティックの学校で勉強する事が大切であり、さらには臨床にあたり、しっかりと技術を磨いて、精進していく事がとても大切になるでしょう。

ちなみに私もカイロプラクティック学士を持っています。
2年制の整体の専門学校に通い、さらにアメリカの大学の授業をクリアしています。でもやはり一番の学習は臨床のようですね・・・

それから、数ヶ月で技術が何とか・・・
はお薦めしません。

皆さんも学校選びは慎重にね!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。