シミ治療 シワ治療の裏技 治療家がうなった!健康の裏技

顔のシミ(しみ)を消す治療やシワ(しわ)を消す治療と方法

【治療で顔のシミ(かんぱん)やシワを目立たなくする方法】

顔のシミやシワを消すには背骨の治療が有効なのです!
脊椎、頭蓋骨の治療は、心身の治癒と同時に最高の美容的施術にもなっています。

化粧品の利用や皮膚もしくは筋肉のマッサージではありません。健康食品や健康飲料も使いません。美容オイルや乳液をすり込んで肌がすべすべする美容でもありません。ただ単に、メラニンの生成を防ぐものでもありません。

皮膚や筋肉をマッサージして一時的に決行を促すような美容でもありません。長く続けないと効果が出ないというものでもありません。

ただ単にご本人の本来の姿に、本来のバランスに戻るだけなのです。皮膚の神経支配が正常化して代謝が活発になります。

脊椎や頭蓋骨を治療されているご高齢の方々が皆さん輝くような艶やかな表情であることを知っていますか?

病気が治るのは当然ですが、顔のシミやシワを消すには、普通の人以上の体力、気力に変わらないと治ってこないと思っております。

つまり究極の美容的効果は、普通の人以上の脊椎、頭蓋骨に調整されていることが重要で、これ無くしてシミやシワに対する美容的効果は得られません。つまり、最高の美容効果は最高レベルの脊椎、頭蓋骨の調整から生まれるものと考えてます。

顔のシミ(かんぱん)やシワを消して真の美しさを得る

* 皮膚の皮脂線や筋肉を支配する神経は、背骨と背骨の間や頭蓋骨の関節の間から走行し分布しています。背骨、骨盤、頭蓋骨が調整されて、これらの神経が100%力を発揮していないと正確で高度の美容的効果は期待できないのです。シミやシワも消えません。

【脊椎と頭蓋骨の調整】

1.全身お肌に潤いがよみがえり、温かくきめ細やかで弾力のある肌に戻ります。そして次第に肌に輝きが生まれます。ご自分が子供の頃を思い出してみてください。。

シミが薄くなります。にきびも速く治り、明るい表情が戻ります。そして、当然シワは目立たなくなります。年相応になりますが、決してふけては見えなくなるでしょう。

2.顔の輪郭が小さくすっきり締まってきます。顔のゆがみが調整され、目の色が澄んで輝いてきます。顔、姿が鮮明な印象を受けるようになり、明るい本来のご自身の表情がよみがえります。

3.あごが前に出ている姿勢が、あごが引けて、頭部が体の中心線に近づく体型になります。身体がすっきり伸び、全身からエネルギーが発散する感じに変わってきます。

脊椎、頭蓋骨の治療は手技の中でも高等テクニックです。ソフトでやわらかく真摯に調整します。あまり強烈な調整が、よいかどうかは皆さんも容易に想像がつくと思います。当然NOです! 

※頭蓋骨の異常は色々な要素がありますが、歯の欠損や歯自体の磨耗による顎関節のゆがみや頭蓋骨の異常は歯自体の治療も重要な要素になります。メディカルチェック、デンタルチェックは怠りなくしましょうね!

▲治療で顔のシミ(かんぱん)やシワを目立たなくする方法へ

頚性神経筋症候群

【頚性神経筋症候群】


頚性神経筋症候群とは?どんな病気なのでしょう。


慢性疲労症候群、自律神経失調症、うつ症状、むち打ち症、めまい、頭痛、パニック症候群、ストレス症、更年期障害などの人の多数が該当する疾患で、複数の症状を合併している場合が殆どなのだそうです。


頚性神経筋症候群の方の症状は、頭痛、微熱、体がだるい、やる気が出ない等の不定愁訴を訴え、これといって確かな診断がないもので、これらの皆さんの上記の通り、多数の方に頚部の異常がみられるそうです。特に後頚部の筋肉の異常が診られるとの事です。


異常とは、何でしょうか。筋肉の緊張や弛緩を含め、頚神経の状態も含めるのだと思います。異常ですから、本来のご自身の状態ではないことであると思いますが、これを診断していくのは非常に難しい事と思われます。


頚性神経筋症候群の方の診断としては、上記のような疾患での不定愁訴に加えて、画像診断などの加わるようです。また、問診にてチェック項目があり、このチェックが多ければ多いほど、頚性神経筋症候群との診断に限りなく近くなるとの事です。


後頚部の異常と不定愁訴は以前から存在しています。めまいや頭痛、他の不定愁訴に対しても頚部の筋肉の異常を改善するような試みは沢山行われています。この病気でも同じ事で効果は期待できるようです。


後頚部の筋肉は神経支配が頚神経および脳神経の副神経となります。これらの異常もしくは神経支配の低下は筋肉に異常を及ぼすことが考えられます。軽度の脳梗塞や診断不可能な感染症もあるかもしれません。


椎間板ヘルニア、骨の変形、当然姿勢の不良や生活習慣や食事を含め、一般的な健康に関する処方を実践することが、頚部の筋肉郡に関してもいえることなのではないかと思いますが、これらの診断は医師にお任せすることが大切ではあるものの、とても診断が難しい病気なのではないかと思います。


とはいえ、後頚部筋の異常の原因を発見して、それを改善する処置が、この頚性神経筋症候群を克服する手段の一つなのだそうです。


頚性神経筋症候群のTOPへ

スマートリポってどんなの?

【スマートリポってどんなの?】

最近のダイエット器機には目をみはるものがあります。ごく最近までは、脂肪吸引や、胃を小さくする手術など、麻酔を要する大変なものが普通でした。また、ひとつ間違えば、かえって健康を害してしまうといった方法までありました。

美容整形は、もはや全身麻酔を施した美容外科手術の時代から、プチ整形&ノーダウンタイムの時代へと変わって来たようです。身体を出来るだけ傷つけずに目的を達成する方法。このような時代の要請に応えて脂肪吸引術にかわり登場してきたのが、脂肪溶解レーザー「スマートリポ」という機械だそうです。


【スマートリポの特徴】

スマートリポは脂肪吸引術と違って大量の脂肪をとることはできません。しかし、ポッコリお腹やたるんだ二の腕や目立ちはじめた二重あごなど、この部分をもう少しスリムにしたいという部分痩せには、確実な効果を発揮するらしいです。しかも、脂肪吸引術では無理のあった脂肪層の薄い部位(頬、アゴ、ふくらはぎ等)でも施術が可能だそうです。

確かに脂肪吸引は専用の棒みたいな吸引機を体の中にグングン差し込んでいるのを見たことあります。これ効果はあるんでしょうけど、ちょっと僕は遠慮って感じでした。

それに引き換え、このスマートリポという機械は、ちょっとした麻酔で一定時間のレーザーをを照射するだけでいいそうです。日帰りで出来ちゃうし、仕事の合間なんてことも出来ちゃいますね>

今後は部分ヤセの王道になる兆しが大です。将来的に健康を害するかどうかは知りません。やってみないとわかりませんね。しかし、物には良し悪しがありますので、ご自分でよいと思ったらやってみるしかありません。

確実に今までの手術よりは負担が少なく効率的なのかもしれませんね。

そのうち。家庭用が出るかもしれませんよ〜


スマートリポは脂肪吸引術と違って皮膚・筋肉層・血管にはほとんどダメージを与えません。そのため出血や内出血がほとんどなく、術後の腫れや痛みもほとんどないそうです。他人に気づかれる心配もないとか。。。
日常生活にはほとんど影響がでません。



【スマートリポの効果】

〇スマートリポには肌の引き締め効果があると言うことです。 脂肪吸引術と違って術後に脂肪がなくなったことによって皮膚がたるんでしまうことはありません。逆にレーザーの熱効果によって肌が引き締められますという優れもの。副作用がないといっていいのかな。


〇スマートリポはきわめて安全性が高いです。 スマートリポは局所麻酔で治療ができ、血管や毛細血管や患部周辺組織に壊すことなく脂肪のみをレーザーで溶解してしまうため、高い安全性を実現しているそうです。
ヨーロッパ、アメリカなどのでは、10年前から使用されており、安全性も実証済みなのだとか。



【スマートリポのメカニズム】

麻酔を施した痩せたい部分の脂肪層内に、機械からレーザーを照射する直径 1ミリに満たない太さのレーザーカニューレを差し込み、レーザーを照射するそうです。
レーザーはその熱効果で脂肪細胞の膜をやぶり脂肪をオイル状に溶解するとともに、皮下に存在する毛細血管からの出血を同時に止血してしまうという方法をとり、内出血や腫れが最小限に抑えられます。
オイル状に溶解された脂肪は2ヶ月〜4ヶ月をかけて自然と体内に吸収されていくそうです。


【スマートピリポの対象】

〇部分ヤセしたいけれど、手術は恐い。
〇部分ヤセしたいけれど、仕事を休むことができない。
〇部分ヤセしたいけれど、周囲にバレたくない。
〇部分ヤセしたいけれど、リスクがともなう治療は受けたくない。
〇二重あごや頬のたるみが気になる。
〇セルライトが気になる。
〇その他

このような方にはとても要望にあった施術が可能だということです。ちょっとやってみたい気がします。



【スマートリポでの治療】

スマートリポは直径1ミリにみたないレーザーを、局所麻酔をおこなった注射跡から体内に挿入しレーザーを照射します。麻酔がきいていますので痛みはないようです。照射時間は部位によって異なりますが10〜20分程度だという事で、それこそ、今までの入院が必要な施術とは大違いです。危険が伴わない、時間がかからない、誰にも気ずかれないなど、これから流行りそうですね。
ちなみに現在は病院のみの治療となるようです。

▲スマートリポってどんなの?のTOPへ

アンチエイジングって何だ?

アンチエイジングって何だろう。】


アンチエイジングという医療が最近はやりだしてきました。

流行りだしてきたけれど、実際は昔から興味をもたれていたし、実践している人は大勢いました。ではいったい、アンチエイジングって何なのかといえば、文字通りです。アンチ(否定する)、エイジング(年をとる)であります。

つまり、老化の防止です。老化の防止なんて出来るのだろうか。不老不死の事である。今現在は医療的には不可能とされています。でもアメリカあたりは、数年もしくは数十年先にいずれ医療が発達して、救えなかった病気が救えるようになる。その頃まで人体を冷凍保存して、いずれ、医療がが発達した時に解凍してもらって、治療を受けるなんていう商売もあるそうです。
身体全体を冷凍する。そして、原因の病気を治療する。という試みがなされています。費用は1500万円だそうです。また、頭のみを冷凍する場合には、300万円の費用で出来るそうです。

面白いのは、これを斡旋している業者が、クライアントに対して「あなたはホントにこの企画を信じていますか?」と聞くそうです。アメリカならではですね!クライアントは「わからない・・・」と答える人も多いそうです。

でも、結果は今からわからないんですものね。やってみないとわからない。でも結果として、よみがえることが出来たのならば、それは1500万円というお金は非常に安い買い物だし、不老不死も実現するわけです。


アンチエイジングのアプローチの方法】

現在の不老不死は残念ですがありません。あるとしたら、美容や健康のために日夜励んでいる運動や食事や睡眠の質なのではないでしょうか。

運動に関していえば、ゆる運動です。強度のありすぎる運動は活性酸素で身体の細胞を痛めつけ、結果として早く老化します。細胞の分裂する回数は大体決まっていますので、早く細胞を分裂させすぎると早く死滅するわけです。やはりウォーキングのような軽い手軽な運動で、誰でも実践できる基本的な運動が最適です。

食事はこれ大変です。魚がいいといわれてきましたが、魚も最近は水銀や鉛なその重金属が含まれ食物連鎖によって大きな魚ほど身体に重金属を溜め込んでいます。特にその油には大量の重金属やダイオキシン、除草剤等の内分泌かく乱物質、いわゆる環境ホルモンが蓄積されているそうです。

あと40年もしたら魚は汚染されて全て食べられなくなるとも言われています。真偽は定かでありません。しかし40年経ってからでは遅すぎます。今から少しでも、「悪いものは摂らない」「いらないものは排泄する」という行動が必要なのではないでしょうか。

それから、睡眠ですが、睡眠中に成長ホルモンが沢山放出されます。成長ホルモンがしっかり出ていて身体は修復されるわけです。その日の疲れや、壊れた身体をこの睡眠中の成長ホルモンが放出されて80%の修復がなされるといわれています。質の高い睡眠を心がけましょう。特に女性はお肌をきれにするために、この睡眠がとても大切な事は言うまでもありませんね。

というわけで、デトックスが今流行のアンチエイジングです。医療的にはキレーションという方法がとられています。また背骨をただし、循環を良くする、神経支配をよくすることは、不老につながるのではないでしょうか。。。


▲アンチエイジングって何だ?のTOPへ



セラミドを増やし乾燥肌を撃退

【乾燥肌の原因】

乾燥肌の原因には紫外線や乾燥した外気や食生活などの要因がありますが、最近注目されているのがセラミドという物質です。

セラミドは肌の中にあり、水分を維持する役目を果たしています。このセラミドが不足してくると、水分を肌が維持できなくなり乾燥肌になってしまうそうです。


【乾燥肌の症状】

乾燥肌の症状は女性は特に気にしておられると思いますが、お風呂の後にカサカサするとか突っ張るとかの症状は、皆さんが経験されておられると思います。

また、化粧がはがれるような感じとか、のりが悪いとかいった自覚症状を訴える方も多いようです。

スコープで診てみると、肌のきめが粗くなり、毛穴が開いてしまっています。また皮膚の表面は剥がれ落ちやすく、しみやしわやたるみの原因にもなってしまいます。

潤いがなくなると肌年齢は急に上昇します。身体の中から潤いを保つ努力が必要になっています。


【乾燥肌の対策】

セラミドを大量に摂取することが大切です。セラミドの摂取は食事からの摂取です。

何を食べればよいのかというと、4色の野菜を4週間毎日とることが大切なのだそうです。

4色の食物は、緑、白、オレンジ、黒の色の食べ物だそうです。緑はほうれん草や小松菜、白の食べ物は大根やにんにくやたまねぎ、オレンジの食べ物はにんじんがよいそうです。

ここで特に大事なのが、黒の食べ物です。それは、セラミドを豊富に含んでいるコンニャクだそうです。しらたきでもよいそうです。

このコンニャクを摂って、他の3色の食べ物を食べることで、お肌に直接セラミドを運びます。そしてこれを4週間継続するそうです。

4週間の意味は、お肌が新しく再生する時間が4週間なのだそうです。この期間コンニャクを食べます。というより継続して食べていくことが大切なのだそうです。

毎日コンニャクは少しきついものがあるけど、お肌年齢には変えられないかも・・・

ここに頭蓋骨の調整を加え、三叉神経の働きを高めておくことは、肌年齢を若返らせる大きな手助けになります。


▲セラミドを増やし乾燥肌を撃退
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。